1. おもて質舗の歴史

おもて質舗の歴史

昭和23年10月創業
昭和46年10月

今の基盤となる「表ビル」完成。

1代目表千秋のこだわりで、とにかくこの地域で一番高い建物を造りたかったようである。

平成10年3月

表孝祐が3代目後継ぎとして「おもて質舗」に入店。

正直、右も左も分からないまま入店。

平成11年8月

質店のリニューアル。時代の流れに合わせ販売用のショーウィンドウを拡大。

実際、2代目の表洋と非常にもめながら、なんとか間を取った形で完成。

世代間のギャップでこのころはとにかくよくもめた。

平成11年9月

今までは質取引のみで行っていたが、時代の流れに合わせ買取の分野を取り入れる。

これも、なかなか一悶着があった。質屋が質業だけあるべきか否か。

平成13年2月

阪神百貨店質流れバーゲンに参加。

完全に質屋が販売をすることが当たり前になってきた時代、そのタイミングで大規模の催事に参加することができた。この催事のおかげですごく勉強させてもらった。

平成25年2月まで継続。

平成15年1月

宮本(義弟)が入店。

こちらも、もともとは設計という畑違いの仕事からの転職。

平成15年7月

有限会社おもて設立。

平成15年9月

米子高島屋での質流れバーゲンに参加。

平成21年9月まで継続。

平成16年5月

熊本阪神百貨店にて質流れバーゲンに参加。1回のみの開催。

平成16年10月

防犯面を強化するためにプチ改装。

当時には珍しく、ウィンドウをすべて子窓化し、すべてに鍵をつけた。

平成17年1月

宮本が主となるべく、通信販売をスタート。

幸い、宮本がパソコンにたけており徐々にWebの分野に力を入れるようになる。

平成17年5月

名古屋の丸栄百貨店にて質流れバーゲンに参加。

平成21年5月まで継続。

平成18年12月

自社HPを作成。これにより宅配買取も始める。

平成19年6月

沖縄三越百貨店にて質流れバーゲンに参加。1回のみの開催。

平成20年10月

初めて2人のアルバイトを雇用。

改装に伴い、また通販にも力を入れるために雇用するもなかなか難しく、1人は3ヵ月、1人は1年で退職。本当に雇用は難しいと感じさせられた。

平成21年1月

「表ビル」の大改装。

全フロアーをリフォームし、お店も販売店メインの展開にする。

設計会社のウーズさんと二人三脚、構想1年半ようやく実現した。

店舗の改装は正月休みを長めにとっての10日間で行ってもらい、オープン初日は徹夜明けでへとへと、店はバタバタ本当に大変だった!

平成21年6月

決算で初の大赤字!!

リーマンショックの影響ですべての商品の資産価値ががた落ち。さすがに、リフォームにコストを割いた直後とあって会社設立以降一番堪えた時期だった。

平成21年11月

北村さんがアルバイトとして入社。現在も勤務中。

今の人材の基盤を支えてくれる人材に巡り合えた。

平成22年11月

とよさん、ぐっさんがアルバイトとして入社。ここから、今の体制となり現在に至る。

今は、本当に人材に恵まれ順調にきている。

平成22年12月

毎日放送「住人十色」に出演。

ウーズさんが応募したリフォームのコンクールで賞を頂いたため、テレビ局の目にとまった模様。

平成23年12月

毎日放送「住人十色」に年末SPにも再度出演。

松尾貴史さんとユンソナさんが訪問されました。


ヴィトンやブランド買取のことならお気軽にお問合せください!

電話番号:06-6351-6369

所在地 :大阪市北区天神橋5-8-7

営業時間:9:30〜20:00

定休日 :火曜日・毎月17日

店舗紹介・アクセスはこちら

査定・買取フォーム